お母さんの優しさ。

今度お母さんと妹が韓国旅行に行くということで、うちにトランクケースを取りに来ました。
妹がたこ焼きを買ってきてくれたので、3人で食べながら色々とおしゃべり。

お米を持ってきてくれました!!
お母さん曰く上質なお米だそうで、炊きあがりは真っ白でとても美味しいらしいです。
妹はお母さんに「古いお米あげて、うちらがこれ食べたらいいやん」と言うたそうなのですが(オイ)、
お母さんは「そんなん言うたりな。可哀想に。」と美味しいお米をおすそ分けしてくれたのでした。





OXOポップコンテナーに入れたらちょうど良かった♪
これ、昔ニャンズのカリカリ入れに買ったものなのです。
1回だけ使ったけれど、カリカリが1袋全部入りきらないという理由でその後使わなくなり洗ってそのまま置いていたのです。

猫のカリカリ入れに米を入れるんかい!て感じですが、1回しか使ってないからね。
猫村は誰かと暮らしているわけじゃないし、可愛い愛猫たちが使ったコップも使えますわ。





蓋にゴム製パッキンが付いていて、密閉してくれます。
この真ん中の丸いのを押せば蓋が開く仕組みになっとります。

今まだ自分で買ったお米が残っているのですが、明日からこのお米食べる~♡*
美味しいものは、美味しい状態で食べたい。  それが猫村のポリシーなのだよ。

しかし親というのは、娘が可愛いのですね。
猫村なら美味しいお米、独り占めしちゃう。 
自分の食べる分が少なくなっても、娘に分け与えたいという母心。 

そういえばかもめ食堂の映画の中で、小林聡美さんが貴重な幻のコーヒー豆をもらったので「頂いてみましょうか」ともたいまさこさんに声をかけるシーン。
あのシーンもすごく心が温かくなって、印象的でした。
貴重な幻のコーヒー豆をもらったにも関わらず、周りにふるまえる優しさ。
友達には変なところで感動するんやねって言われたけれど、猫村はすごく印象深いシーンだった。


お母さんありがとう。
ジョニーデップの事をデニーポップっていうお母さんが大好きだよ。
パン屋さんに電話して「あんたのトコのパン、チ〇毛入っとるやないの!!!」ってクレーム入れるお母さんが大好きだよ。
お母さんの優しさが身に沁みます。

親孝行しないとだな。
明日のお弁当は美味しいお米のお弁当だよ。


2018/10/09 00:43 ] Journal | TB(-) | CM(-)