読書の秋。

長らく本を読んでなかったので、久しぶりに本を買いました。
結構何でも読む方だけど、基本的にはミステリーサスペンス的なものが好きです。

今回は東野圭吾の「人魚の眠る家」と、湊かなえの「ユートピア」をチョイス。
ランキングで1位と2位だったから手に取ったのですが、あらすじを読んでも面白そうと感じました。





まずはユートピアから読み始めています。
おそらく読み終わるまでに物凄く時間がかかる。
電車の中で読もうと思うけど、ついついスマホをいじってしまうし、家では可愛いニャンズがいてパソコンもあるもんだからなかなか本に手が伸びないんです。


2018年になって目標をいくつか立てました。
その中に「本をたくさん読む」というものもあるのですが、今年に入ってまだ一冊も読み切ってない。(汗)

37歳の語彙力の少なさ。
これは絶対に読書不足だ。(そもそも読書不足なんて言葉が存在するのか)

とりあえずこの二冊は今月中に読み終えたい。
面白い本、探せば沢山あるだろうに読まないどころか出逢わずに過ごしているなんて。
もったいねー。マジもったいねー。

今からでも遅くない。
素晴らしい本たちと沢山出逢って猫村の語彙力をなんとかしてもらおう。

猫村みたいな性格は読書の日を決めるのもいいかもしれない。

2018/09/03 02:58 ] Journal | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する